2018年05月29日

クイーンズ 焼肉 カンゲン

クイーズズクスエアの、みなとみらい東急ステーションコアにある「カンゲン」でひさびさの焼肉をいただきました。

ブログのことも忘れ、ハラミ、カルビ、タン、サンチュサラダ、キムチ、ナムルと頂き、
大好きな梅冷麺で締めたのですが、ん〜〜、物足りない。
やっぱりチヂミを食べずには帰れないなと思った所で、「写真撮らなきゃ
IMG_0271.JPG

さっぱり系の付いているタレも美味しいのですが、やっぱり、焼肉を堪能したあとの焼肉のタレで頂くのが好きです。

カンゲンさんは元々は福富町の「千山閣」さんでした。
「千山閣」を私はかってに「流浪の焼肉屋」と呼んでいます。
福富町時代も何故か3度引越し(それもほんの目と鼻の先に)。セルテ、クイーンズにも出店。

ある日、お店の方に「明日で閉店なのよ!」と言われ、「
それからしばらく「焼肉難民」をしていたある日、本牧に「千山閣」を発見。
本牧は早くに閉めてしまい、セルテはとうになかったので、クイーズの「カンゲン」だけになってしまいました。

調べたら、クイーンズのステーションコアができたのは2004年だそうです。
私の感覚では、もっと昔の印象なのですが、14年前ですね。

本当に感動したなあ。吹き抜けのエスカレーター、アートな空間に圧倒されました。
ちなみに2004年のヒット曲はゆずの「栄光の架け橋」大塚愛ちゃんの「さくらんぼ」


本格焼肉カンゲン




posted by プルメリアH at 13:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

マカロン ガトー・ド・ボワイヤージュ馬車道本店

「女の子」に似合うお菓子の代表がマカロンですよね。

他のお店は、そのままで売っていますが、
ガトー・ド・ボワイヤージュさんのマカロンは個別包装です。
IMG_0272.JPG

かわいらしさ感は減ってしまうけど、個別包装はやっぱり便利です。
冷蔵庫にも入れやすいし

私は、ダックワースは大好きなのに、マカロンは苦手でした。
この二つのお菓子、材料はほぼ同じで、メレンゲとアーモンドプードルそしてお砂糖です。
違いは混ぜ方で、それによって、つやのあるマカロンとざっくり感のダックワースになるそうです。

苦手と言いましたが、最近のマカロンはやっぱり美味しい。
最初の出会いがダメマカロンだったのかな?

マカロンはダックワースよりお値段もお高くて、直径4cmもなくて400円くらいのもフツーにありますよね。
こちらは一個240円(税抜)とマカロンとしてはリーズナブルです。
それでもやっぱり贅沢品

昔、松山ケンイチ君主演の「銭ゲバ」で、幼い風太郎をお嬢様が豪邸に招き入れ、山積みのマカロンを出す場面がありました。
蒲郡風太郎は初めて食べるマカロンの美味しさに、病弱な母親に食べさせたくなり、一人になった時に、わしづかみして鞄にしまってしまいます。
それに気づいたお嬢さまは「泥棒よ!」と責めます。

召し上がれと出したマカロンなのにひどいです
「お気に召したなら、包ませましょう。」と言ってあげて。
せめて、理由を聞いてあげて。
風太郎も素直に「おかあさんにも食べさせたいから持って帰っていいですか。」
と言ってみて!
お互いの立場があまりにも違い過ぎたための行き違いで、その後の不幸を象徴する場面でした。

ハイジも歯の悪いおばあさんに食べさせたくて、白パンをとって置いてました。
確か、クララは「置いておいたらパンは固くなるから、帰る時に焼きたてのパンをあげるからね。」と、ハイジを諭したような。
それが本当の「お嬢様」の行動と思います。

ドラマ「銭ゲバ」には、個性的な女優さん木南晴夏ちゃんが、ミムラさん演じるお嬢様の、足の悪い妹役で出ていて、当時から存在感抜群でした。
posted by プルメリアH at 13:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。